住宅ローン審査と金利について

自分の家を購入する事はあこがれでもあります。
ですが、自分の家を購入する際には必ず住宅ローン審査が必要です。
現金一括で支払いが出来れば何も問題はありませんがそういうやり方は一般の人には難しいですよね。
ですので、銀行の住宅ローンを利用される方が一般的です。
住宅ローン審査は、数あるローンの中でも一番厳しいと言われています。
最長35年という年月支払い続けるものですからやはりローンが通らない方もいらっしゃいます。
審査が通らない理由としてあげられるのがやはり収入面です。
住宅ローン審査を問題なく通過するには、最低ラインで300万円以上の年収がなければいけない。
と言われています。
ただ300万円以上あれば良いという訳でなく、勤続年数・どのぐらいの規模の会社か。
という事も重要なポイントです。
家を購入するとき、だれでも最初に考えるの事は支払の事をどうするか。
という事だと思います。
一般的には、住宅ローンで賄う人が多いでしょう。
申し込む際は、家計を支えている世帯主の名前で申し込まなければいけません。
支払期間は非常に長いので銀行側も何かリスクがあった時に備えて団体信用生命保険の申し込みも一緒にお願いされます。
この保険の意味は、申請者に万が一のことがあり支払不可能になった場合借金が0円になる。
という事で、残された家族にもありがたい保険です。
住宅ローンを申し込む際、必ず加入する保険があります。
その保険は、団体信用生命保険という名前のものです。
団体信用生命保険という物は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローン残額が0になる保証です。
これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどです。
保証料は自己負担ではないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。
マイホームの為に思い切って住宅ローンを申込みしたけど、金融機関の審査で落ちた方は少なくないのです。
どうしても理由が分らないという方は確認しましょう。
まずは、年収が400万円未満である方は要注意です。
健康状態や、務めてから三年以上経過しているかも関係します。
また一度でもクレジットカードなどの返済を怠ったりすると、審査の時点で落とされてしまう可能性が非常に高いです。
もし以上の点に心当たりのない方は、年金や携帯料金の支払いも今までのデータを全て確認してみると良いでしょう。
審査基準を事前に把握しておくと安心ですね。

イオン銀行住宅ローンが人気!特徴とメリットは?【リフォームローン!】